詩集『最深の心悸の宇宙の続き』

◆B6判/44P/¥400
◆2016年11月13日初版

◇「最小の単位で」他 十篇収録。

(画像はサンプルです)


一番近いケンタウルスまで
弾いたピアノの重低音の
響いて円を描くはずの距離
耳から繋いだ感情神経を
シンセサイザーに乗っ取られ
明日には宇宙人になっている


軽くてちょっぴりスペイシー。
名刺代わりの詩集です。